上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
今回は先日の記事にありましたFMCのピアス取り外しについて
私が行った方法をご紹介します。

但しこの方法はあくまで自己流です。
ピアスは壊して取り除くため使えなくなります。
しかもピアスの先端はヘッド内部に残ってしまうやり方です。
なので頭を振るとカラカラと音がします。
場合によっては大切なバービーを破損してしまう可能性もあります。
作業は必ずご自身のご判断と責任において行ってください。

再現画像になりますのでFMCのピアスが
オリジナルのものと異なります。
ご了承ください。

まず取り除きたいピアスを
ピアスホールから出来る限り引き出します。
この時無理に引き抜こうとしますとピアスホールが破れたり
キズがついてしまいますのでくれぐれも慎重に行ってください。

ピアス外し

ピアスとヘッドにすき間が出来たら
切り込みを入れた不要な布を差し込み、
更にニッパーを差し込みます。
ヘッドとニッパーの間に布を挟むことで
キズ防止になるようにしています。

ピアス外し2

そしてヘッド側を傷つけない様慎重に
ピアスの棒部分をカット。

ピアスホール側に残ったピアスの一部は
針などでピアスホール奥に押し込み、ヘッド内部に落とします。
これで出来上がりです。

お次はヴィンテージ姐さんがしていたピアスのご紹介。
太めのテグスにビーズを通してボンドで固定してありました。
ピアスホールから抜け落ちない様少し太めのテグスを使いましょう。

テグスピアス

後々の経年劣化を考えてボンド部分は耳に触れない様に
気をつけた方が良さそうです。



スポンサーサイト
|05/30| バービーコメント(4)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。