上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
バービーの収納についてご紹介する予定ですが
更に良いアイデアが浮かび現在準備中です。
近日中にはご紹介しますのでお待ちください。

代わりに今回は別の人形遊びのアイデアをご紹介したいと思います。
ドールショウの後は継続して服作りをしているのですが、
その合間に細々とした物を作っています。
思いつきで作った割にはよく出来たのがこちらのマフラーです。

シュシュで作るマフラー

ぱっと見ハイゲージで本格的に見えますが
実はシュシュを解体して作ったもの。
工程を画像つきでざっくりご紹介します。

用意するのはニット製のシュシュ。
ミックス系のカラーがかわいいです。
3COINSという300円ショップで見つけました。
私がお店で見かけた時は他に2色の色違いがありました。

マフラーの材料のシュシュ

こちらを縫い目部分で切ってゴムを取り出し
また半分に切った所がこちら。

シュシュ解体後

ここまで来ればあとは先を縫い縮めてポンポンを付けるだけ、
なのですが100円ショップでよく見るポンポンだと
このマフラーには存在感がありすぎるなと考え
どうしようかとキャンドゥでウロウロしていた時にひらめいたのがこれ。
ところどころがポコポコしている特殊な毛糸。
POPキャンディーという商品名です。

ポンポンの材料の毛糸

このポコポコ部分をそのままポンポンに流用するわけです。

毛糸からポンポン

ポコポコ部分を中心に両サイドの糸部分を2センチ程残して
カットします。

ポンポン出来上がり

両サイドの糸部分を中心で固結びしてポンポンの出来上がり。
ポンポン部分からはみ出た糸はカットして目打ちなどでほぐし、
ポンポンの糸と同化させて始末します。
3つづつ付けますので6つ作ります。

このポンポンをマフラーの両端を縫い縮めた先に縫い付けて完成です。
ポンポンを縫い付けるとき、ポンポン中心の結び目をすくうように
縫い付けるときれいに仕上がります。

マフラー出来上がり

これで出来上がり。
このシュシュ1つからは2本のマフラーが出来ました。
2つ作って1つはお友達にプレゼントするのも良さそうです。

同じ物を入手するのは難しいかも知れませんが
皆様の人形遊びのご参考になればと思います。
編み物が苦手な方でも本格的な見た目のマフラーが出来るので
出来上がった時の満足感は大きいと思います。
もし同じ物を見かけたら是非お試しください!!

ダブルマフラー

焼き芋も粘土で作ってみました。
バービーに焼き芋は似合わないのですが
まぁこうしてマフラーも出来上がって
冬っぽい絵ヅラにはなりましたね〜ってことで…


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。