上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
2日目の朝は台北を離れてバービーゆかりの地へ。
台湾とバービー。詳しい方なら既にご存知でしょうが
バービーを日本で製造していたマテルが販売不振のため撤退後、
台湾の泰山と言う所に工場を設立しその後20年のあいだ
バービーはそこで製造されていたのです。

今回はMRT中山駅から地下鉄で乗り継いで20分強の
新荘駅から更にタクシーで10分程の所にある
『泰山郷娃娃産業文化館』にはその当時製造されていたバービーや
台湾の民族衣装や素人の方の手作りドレスを着たバービーが
沢山展示されているというので早速行ってきました。

タクシーですぐ前まで降ろしてもらったはずなのですが…
わかりにくいです。
しかもまたでっかい野良犬いるし、怖いです。
もしかしてここ…?って所の前でとりあえず。
画像荒くてすみません。

台北県泰山郷地方文化生活館前にて

んでもってこの建物入るの…?『いいんです!!』(川平慈英)
しかもこの人気の無い階段上がっちゃうの…?『いいんです!!』(川平慈英)
わーあったよ!!『くぅ〜っ!!』(たぶん川平慈英)
って所にあります。

台北県泰山郷地方文化生活館という建物の4階にあり、
入る前にスリッパに履き替え入館。無料です。

残念ながら館内は撮影禁止。詳細はリンク先でご覧下さい…
とりあえず説明しますと
おそらく工場があった当時のことを説明してるんだろうな〜って
パネルや写真、
また当時製造されたバービーが展示されていて(そんなに多くないです)
奥は様々な台湾の民族衣装を着たバービーやケン、
手作りドレスを着たバービーがずらっと並んでいます。(こちらは多いです)
手の込んだ民族衣装は見応えあります。
手作りドレスも作者の個性が出ていて見ていて楽しいです。
台湾らしく立派な刺繍を施された衣装もあって
写真でお伝えできないのが残念です…

館内はやる気があるんだかないんだかよくわからない
時々英語で説明してくれる係の人が常駐しています。
この人途中で知り合いらしき人を見つけて話し込んじゃってるし。

全体的な感想はまあ近くに来たついでに(来ることあるのか?)
見る分ならおすすめ、程度でしょうか。
とりあえず見ることが出来て良かったです。



|08/25| 旅行コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/132-fec00c53
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。