上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
お待たせしました。

先日可動ボディに取り替えたバービー達をご紹介します。
まずは最近加入のDream Date P.J.から。

Dream Date

ボディはファッショニスタのラクエルを使用。
このボディは若干ピンクがかった肌色です。
少し日に焼けたようなP.J.の肌色とは少し違うのですが、
他の可動ボディの中ではこれが一番違和感が少なかった様に思います。

そして次はSweet Roses P.J.

Sweet Roses PJ

ヘッドとボディの色に少しだけ違いがありますが
まぁこのくらいなら良いかなと。
最近のファッションが80年代のリバイバルっぽい雰囲気があるので
現代の服も難なく着こなせます。

さてラクエルボディ第三弾がこちら。
ヘッドのみで購入したIrish Barbieです。

アイリッシュバービー

こちらはほとんど違和感が無い位ぴったりでした。
ファッショニスタシリーズはしばらく
日焼けしたような小麦色肌か褐色肌の2パターンのみでしたが、
その後比較的色白肌のラクエルが発売されたおかげで
今回ご紹介したようなタイプのヘッドにも
合わせられるようになりました。

という訳でピンクがかった色白肌のヘッドには
ラクエルがおすすめです。

そしてピンクがかっていない色白肌にはこちら。
80年代シリーズから外れますが
以前登場のAll That Jazzの黒髪です。

可動All That Jazz

こちらは昨年発売された
Barbie Basics Doll Collection2.5のModel No.14のボディを使用しました。
こちらもほぼ違和感がありません。
ファッショニスタよりも少し入手しにくいのが難点ですが
探せばまだあるみたいです。

今回使用したのは以下の2種類でした。





次回は小麦色肌編です。

|12/15| バービーコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/226-e416a3b8
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。