上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
3月6日のイベント当日からもう1ヶ月半を過ぎました。
ひっぱりすぎて記憶が薄れかかってきたことに危機感を覚えながらも、
実は先日行ったカイリー・ミノーグのツアー記事を
感動が冷めやらぬうちにと書きたい気持ちを
ここはグッとこらえつつ、
FASHION LUNCHEON IN ASAKUSA当日の模様をリポートします。

ぎりぎりまで準備に追われ、朝のメイクも妹にやってもらい
なんとか出発。
ウィッグとつけまで『どコスプレ』な割に小心者な私は
家に帰る妹に途中まで付き添ってもらうことに…

会場の浅草ビューホテルに着いたら会場はいそいそと準備中。
壁側のテーブルに沢山ドールが並べられていきます。
パニエを履くため着替えで一緒になった参加者の方は
とてもシックでオシャレなIラインの黒いドレス姿。
娘さんの披露宴でもお召しになったとか。
(っていうかそのくらいの娘さんがいることが驚き)
極めつけは肩に掛けたファー
ご本人のカッコいい雰囲気にお似合いの装いです。
これはいろんな意味で大人の女性でないと着こなせませんね。
私もテイストは違えど自分に合ったファッションを
楽しめる大人を目指したいと思いました。

さて、受付も済ませファッションショーに参加するため
簡単なリハーサルをします。チキンの私もなんとか出来そうです。
そしていよいよパーティーのはじまり
早速ファッションショーです。
参加者のお一人お一人を捕まえて『どうやって作ったんですか?!』と
質問攻めしたくなる位の力作ぞろいで
作りやすさ重視で選んだ私以外は
ご自分の雰囲気とぴったりの衣装を選んでいます。すごい…
この団体の中にいるとテンション上がりますよ。
言葉は悪いのですがまさしく踊る阿呆といった状態でしょうか。
今回二の足踏んでた方は来年ステージの上でお会いしましょう

時々見かける気合いの入ったコスプレイヤーさんや、
リオのカーニバルの翌日に『来年は何着よっかな~』って悩む
ブラジル人の気持ちが理解出来ました。

たぶん茂木先生あたりがこれを見たら
『こういった非日常の体験は脳が喜ぶんですよ~』って言いそう。
うん、言うな!!
というわけで私の脳みそもさぞかしお喜びのことだったでしょう。

ちなみにYouTubeで
このファッションショーの模様を見ることが出来るそうですが、
自分のみっともなさを確認する勇気がなくて私はまだ見てません。
やり逃げです。



|04/26| イベントコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/26-a8c8a9dd
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。