上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
さて、立て続けに食べたのでカロリー消費も兼ねて散策です。
先程の栖園の様な歴史を感じさせるお店や家が普通に立ち並んでいます。
コーヒー屋さんが結構多い気がしますね
歩いている途中にはあの織田信長最期の地として有名な本能寺が!!
但し寺は本能寺の変が起こった時は別の場所にあったものの、
その五年後現在の場所に豊臣秀吉によって移されたそうです。
へぇ~。
今ブログを書くついでに調べて初めて知りました。
最近戦国鍋TVが好きでよく見ているせいか
戦国武将ネタにちょっと反応してしまう今日この頃…

さて歩きに歩いてたどり着いたのは
三条駅近くの『珍裂屋』(ちんぎれや)です。

珍裂屋

ここは名前の通り珍しい古布を扱うお店。
古くは江戸時代からの更紗や藍染めが並びます。
博物館にも提供している位の珍しく貴重なものばかりです。
そんな貴重な品々を惜し気無く
男性の店員さんが説明を交えて色々見せてくれます。
これは江戸時代にヨーロッパから来た更紗で…とか
この藍染めは手で紡いだ糸を手で織って仕上げているので
今の工業品の生地より丈夫なんです
などなど…
江戸時代の人達が使っていた、手にしていた生地を
こうして手に取れるって感慨深いですね~。

嬉しいことにに小さな切れ端なら百数十円からあります
パッチワークに取り入れたりそのまま額装したり
アイデアとセンス次第で色々楽しめそうですよ。
またこれらの布を使って仕立てたがま口は1,300円から。
お土産にも喜ばれそう。
私はがま口と古布の切れ端を購入しました。

がまぐちとケン2

度々ケンをねじ込んでくる私の強引さには目をつぶってやってください。
ちなみにどちらも大正から昭和初期にかけての更紗だそうです。
がま口には『ご縁がありますように』と
お店の方がきれいな5円玉を入れてくれました。

もっと腕が上がったらまたここへ行って
売っている生地でバービーの着物を縫いますよ!!

このお店の周辺は観光客向けのお土産屋さんと言うより
ちょっとお高めな工芸品や骨董品を扱うお店が多いエリアみたいで、
外から眺めるだけでも楽しかったです。


|06/01| 旅行コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/30-3f3fc932
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。