上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
セブ観光編、スタートです。
まず最初に訪れたのはサンペドロ要塞。

サンペドロ要塞前

サンペドロ要塞はスペイン統治時代に造られた要塞で
最初は木造だったものの200年程の年月を経て石造となりました。
とてもこぢんまりとしていますが
フィリピン最古の要塞で、アメリカ統治時代には兵舎、
日本統治時代には捕虜の収容所として使われていた歴史的建造物です。
石畳を良く見ると何やらうにょうにょとした模様の石がよく見られるのは
使われている石に石灰化された珊瑚が含まれているからだそうです。
要塞の中には主にスペイン人と現地の人々の戦いの絵が
数多く展示されています。

サンペドロ要塞の中

外にはいかにも南国な感じの綺麗な花も咲いていました。
おーっとここで第一フィリピーニャ発見!!

初フィリピーニャ

暑い地方だからかアビシニアンを彷彿とさせる短毛種のにゃんこです。


次はサンペドロ要塞近くにあるサントニーニョ教会へ。

サントニーニョ教会

サントニーニョ教会はフィリピン最古の教会でこちらも立派な石造り。
国民のほとんどがカトリック教徒であるフィリピン国民にとって
重要な信仰の拠り所となっています。
聖堂の中では多くの人が祈りを捧げていました。
厳かな空気のなかちょっと浮いていた扇風機…
すごく暑いので仕方ないんですよね。

サントニーニョ教会聖堂

回廊には聖人として祭り上げられた人々の肖像画が多く並んでいます。

サントニーニョ教会回廊

肖像画の中には日本人もいてちょっとびっくり。
日本の統治時代もあったことから
先祖に日本人を持つフィリピン人も結構いるらしく
なんと先生もひいおじいさんが日本人なんだそうです。
彼女は回廊の絵の1点1点を丁寧に私達に説明してくれました。

サントニーニョ教会回廊2

バービーが腰掛けているのは中庭が望める素敵な場所。
彼女は学生時代よくここで5時間くらい本を読んでいたそうです。
話を聞いていると本当に勉強家なんだなと感心します。
学生時代の自分を張り倒したくなりました。

でもってサントニーニョ教会のそばにあるマゼランクロス。

マゼランクロス

その名の通りキリスト教布教の為にスペイン人のマゼランが
建てた木製の十字架がこの八角堂の中にあります。
ちなみに当時『万病に効く』とこの十字架の一部を削って持ち帰る人が
多くいたためオリジナルは細くなってしまい、
現在は複製品が飾られてます。
八角堂の天井画も見所なのですが去年の地震の影響で修復中でした。残念。



|08/21| 旅行コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/424-d472ba71
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。