上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
間があいてしまい申し訳ありません。
さて毎度のことながらこのシリーズでは
安いバービーに様々な手を加えていくのですが
ここでご紹介する方法は場合によっては
バービーを破損させる恐れもありますので
くれぐれも自己責任のもと行ってください。

あれからお湯で中途半端なカールを取ったのですが
うーんイマイチ。さてどうしようかと考え
今回は思い切って腕と指をいじってみることに。
まず何も手を加えていない状態の腕がこちら。

ストレートヘアに

いかにも低コストで作られた感満載の
不自然な肘の角度そして無表情な指先。
ありとあらゆるジャンルの踊りの先生に怒られそうですね。
なっちょらん、実になっちょらん!!というわけで
今からこの腕と指先を自然な感じにしちゃいましょう。
どうやって?答えは簡単。ただお湯につけるのみ。

ここから工程の写真が上手く撮れなかったので
文章のみの説明で申し訳ありません。
まず指先ですが現段階では親指以外が一体となっていましたので
ハサミやカッターで指を一本一本切り分けます。
ここの文章だけ抜き出すと本当におっかないことをやっているみたいですが
いい大人が人形相手にちまちま作業しているだけですからね〜。ご安心を。
(別の意味で心配っちゃ心配か)
もちろん元から指が分かれているようならこの工程は不要です。

次は鍋に水を入れて沸かし、沸騰したら火を止めて
少し冷ましてから肘から指先を1〜2分程お湯に浸します。
このときバービーや髪の毛が鍋や鍋底に触れないよう注意してください。
髪がチリチリになったりボディや顔が熱で変形してしまうおそれがあります。
今回の私の場合はお湯が熱すぎて
バービーの髪を少しチリチリさせてしまいました。
沸騰直後より気持ち冷めたお湯でゆっくり温めるのがコツです。

お湯に浸してしばらくすると熱で腕も指も柔らかくなります。
そこで肘や指を好きな形に曲げる!!
すぐに冷めて固くなるので速やかに行いましょう。
固くなったらまたお湯に。
好みの角度に曲がったら今度は冷水に付けてすぐ冷やします。
これで形が決まります。
左右で少し角度や指の形を変えてやってもいいと思います。

まず右手のみ曲げた比較画像がこちら。

腕曲げbefore after

なんということでしょう。
手を挙げた感じがだいぶ自然になりました。
元の腕がどれだけいただけないものかおわかりいただけると思います。

そして両手とも作業完了。

腕曲げ完了

ちょっとした差ではありますが
これなら可動じゃなくてもこれである程度ポーズが自然になると思います。
さて今回の作業で髪をチリつかせてしまうという
思わぬアクシデントが起こってしまいましたので
次回は思い切ってお湯パーマに挑戦したいと思います。



|02/12| バービーコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/508-50ab21d7
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。