上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
少し間が空いてしまいましたが
今回からまた岩手編を再開します。
場所も盛岡から大船渡へ移ります。

もうすっかり被災地として名が知れわたってしまった大船渡。
大船渡には夜に着いたので翌日、
祖父に車で津波被害が酷かった沿岸部へ連れて行ってもらいました。

無いです。実に何もかも根こそぎ持って行かれていました。
ショッピングセンターやホテルなどの
大きな建物は辛うじて残っていましたが、
小さな個人商店が並んだ大船渡駅前の町並みは基礎しか残っておらず
面影も何もありませんでした。

瓦礫はだいぶ片付けられ
当初問題とされた悪臭もほとんどありませんでしたが、
所々に流された車だけが積み重なっていたり
壁面に『解体OK』とスプレーで書かれた半壊状態の家が点在していたりと
異様な光景。

これが自分の長年慣れ親しんで来た場所なのかと
ただただ信じられない景色が続くドライブでした。
ここまで無いとあまりの虚しさに涙も何も出ませんでした。

これから向かうのは帰省の際は必ず向かう
知る人ぞ知る地味な観光スポット、碁石海岸です。
ここは海岸に続く道の途中の地域は被害を受けましたが
海岸そのものは断崖絶壁の景勝地のため
ほとんど被害を受けませんでした。

被災地の大船渡のあまり知られていない一面を
これからバービーと共にお伝えしたいと思います。















 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/62-269450ad
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。