上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
さて少し間が空いてしまいましたが
引き続き岩手旅行のレポートをお届けします。

すっかり変わり果てた街並を後にして
碁石海岸に向かいます。

社会の授業で習った『リアス式海岸』
それがまさしくこの碁石海岸です。

碁石の絶景

長い年月をかけて形成された独特の地形。

私が殺りました

真夏の暑さが厳しい日でも
海風と松林の日陰でとても涼しく、避暑にぴったりです。
落ちて堆積した松の葉が足裏に優しい遊歩道。
そのかわりアップダウンが激しいので歩きやすい靴推奨です。
美しい日本の歩きたくなるみち500選なんていうのにも
選ばれているみたいです。
たった今知りました。

碁石の絶景2

っていうか8月下旬のこの日は少し雲が出ていて寒いくらい。
そんな天候の中やせ我慢の1枚。

碁石は寒かった

かたやアメリカの西海岸にでも遊びに来たようなバービー、
そしてほぼ真逆の日本のリアス式海岸!!

背景と主役がまったく噛み合ないという
ヘタクソな合成写真ばりのチグハグさもここまでくると素晴らしいですね。

目の前に広がる水平線。
眺めているだけで落ち着くのです。

水平線とバービー

あれだけの津波被害を考えると複雑な気持ちになりますが
やっぱりこの景色が大好きです。
それにしても碁石海岸には
津波はおろか震災の影響が感じられません。
地震のためか少し石碑が壊れていたりはしていましたが
さっきまでの光景が嘘みたいでした。
大船渡や陸前高田に押し寄せた大津波は、
碁石海岸からは一体どのように見えていたのでしょうか。
見当もつきません。

碁石は寒かった2

波の浸食で出来た穴に、
波がぶつかり合って雷のような(というより『ぼふっ』という感じの音)
音がする雷岩なんていう面白い岩もあります。
そうです。
ここにあるのはただ海、岩、そして松!! 以上!!
というごくシンプルな観光地。

しかもお土産屋さんはさびれてます。
店員さんの感じは良いのですが…

でもこの侘しさも含めて
この碁石海岸の魅力の一つかも知れません。

最近になって今まで縁遠かった
西日本に行く機会に恵まれましたが、
西日本の観光地や都市と比べると東北っておとなしいというか
地味というか…
悪く言ってしまえば売り方がヘタ。
まあそんな鈍くささを含めて私は岩手や
大船渡が大好きなのかも知れません。

しかし元々人口が減少し続けていた所に
今回の震災。
ここは何が何でも今まで以上に岩手には活気が必要だと思います。

せっかくの観光地ですからお土産屋さんや遊歩道をはじめ
経年劣化でくたびれた碁石海岸周辺の整備と
魅力的な特産品やお土産品の開発、
発掘を是非ともお願いしたいところです。

良い所なんだから
もっとうまく売り込めるはずなのに…
もう碁石海岸を盛り上げる会の実行委員長やりたいくらい歯がゆいです。

碁石とバービー

まぁともかくシンプルさが際立つこの海岸、
そこらの観光地では味わえない心地よさがここにはあります。

この絶景と潮風には精神衛生上とても良い成分が詰まっているので
心と体の健康に良く効きます。
元気な人はもちろん最近何かとイマイチな人にもおすすめです!!
ぜひとも遊びに来てみてください!!















 管理者にだけ表示を許可する

http://barbarayousou.blog101.fc2.com/tb.php/63-e89a925e
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。